転職・キャリア

看護師の資格を活かせる仕事はなにがある?

投稿日:

看護師として働ける場所は、病院やクリニックなど医療機関の勤務だけではありません。ほかにもさまざまな場所でそのスキルを活かすことができます。

職場により勤務条件や業務内容も違うので、たとえば病院での夜勤がつらいなどのお悩みがある方は、別の仕事を考えるのもよいでしょう。看護師資格を生かせる仕事をいくつかご紹介していきます。

産業看護師

産業看護師とは、一般企業や医療機器メーカーなどの会社に所属して働く看護師をいいます。たとえば、つぎのようなものがあります。

企業の医務室

大手企業や大規模な工場などにある、医務室や健康管理室に常駐する看護師のことです。そのほかに、テーマパークの救護室などもあります。

おもに従業員の健康管理や急病やケガに対する簡単な処置などをおこなうのが仕事です。会社員として所属するため、企業の営業日に合わせて土日休みで日勤のみの勤務となります。

ただ、人気があり求人の募集が少ないという部分が難点です。保険の指導をおこなえる保健師の資格もあると、より採用の面で有利になるようです。

治験コーディネーター(CRC)

治験の資料作成や調整、患者さんへの対応など治験に関する全般をサポートする仕事です。治験の準備やモニタリングをおこなう仕事は臨床開発モニター(CRA)と呼ばれます。

治験コーディネーターとして勤務するには、医療機関や治験施設支援機関(SMO)と呼ばれる企業に所属することになります。

薬剤を扱うため薬剤師の資格、検査値の変動などを見るため臨床検査技師の資格などあると役立ちます。デスクワークも多いため、パソコンのスキルもあるとよりよいでしょう。

クリニカルコーディネーター(エデュケーター)

医療機器メーカーに所属し、医療現場の医師や看護師、また患者さんに専門的な情報の提供や治療のサポートをおこなう看護師がクリニカルコーディネーターです。

また、医療機器メーカーなどの社員に対しての情報提供や営業の教育・サポートをおこなう看護師はクリニカルサポートスペシャリストといいます。

一般企業である医療機器メーカーに社員として所属するため、基本的に土日休みで日勤のみとなります。的確な情報提供やサポートのため、日々勉強して知識を得る必要があります。

コールセンター

医療機器メーカーのコールセンターや、保険会社などで健康相談を受け付けるコールセンターでのお仕事も看護師資格が役立ちます。

職場によって日勤のみの場合と、24時間受け付ける電話のために夜勤がある場合もあるので、転職をお考えの場合は詳細を確認してみてください。

相談を受ける内容も、コールセンターによって製品・サービスについてだったり、健康面でのアドバイスを求めるものだったり、異なります。

介護施設・サービス

介護施設の看護師として常駐したり、訪問看護師として看護をおこなったりする仕事についてご紹介します。

介護施設

特別養護老人ホームや老人保健施設、デイサービスなどの介護施設に常駐し、利用者さまのバイタルチェックや食事・入浴といったケアなどをおこなう仕事です。

とくにデイサービスだとほとんど医療行為をおこなうことがないため、ブランクがある方や子育て中という方でも働きやすいといえます。

ただし、給与が低めの場合が多く、また医療行為をおこなうことがないと看護の技術が低下する可能性もあります。

訪問看護

訪問看護ステーションに所属し、担当する利用者さんの自宅を回ってバイタルチェックや健康管理、介助などをおこなう仕事です。

勤務先にはよりますが、多くの場合が土日休みで日勤のみという求人が多いです。なかには、夜間のオンコール対応がある施設もあるので、よく確認してください。

なお、以下の記事では訪問看護という仕事のメリットについてご紹介しています。検討中の方は参照してみてはいかがでしょうか。

訪問看護師として働くメリット・デメリットとは?

病院やクリニックなどでの看護師の業務と、訪問看護ステーションなどで、訪問看護師として働くことは業務内容がかなり異なってきます。 そこで、訪問看護師として働くとどのようなメリット・デメリットがあるのかを ...

派遣・単発の仕事

看護師資格を生かした派遣や単発アルバイトでの仕事もあります。副業をしたい方におすすめです。

イベントナース

ライブやスポーツ大会など、イベント会場の医務室(救護室)で待機する仕事です。企業の看護師と同様、急病人やケガ人が訪れたときのみ、簡単な処置をおこないます。

待機時間は自由で、基本的にそれほどハードな仕事ではないですが、夏の屋外イベントなどでは熱中症で多くの急病人の処置をしなくてはならない場合があります。

ツアーナース(添乗看護師)

修学旅行や社員旅行への付き添いで参加し、参加者の健康管理や緊急時の処置などをおこなう仕事です。個人旅行に付き添うケースもあります。単発アルバイトでの求人が多いです。

仕事をしながら観光地などに同行できるため、旅行好きな方に向いています。とくにトラブルがなければよいですが、看護師としては一人で同行するため、責任は大きいといえるでしょう。

そのほかの仕事

ご紹介したほかに、さまざまな施設での仕事をご紹介します。

検診・健診センター

検診・健診の対応や、外来業務をおこなう看護師のことです。勤務先によりクリニックに常駐する場合と、企業や学校での健康診断のサポートを行う場合とがあります(巡回検診)。

日勤のみでパートや単発のアルバイトとして募集していることもあるので、副業で少し働きたいときにも向いています。ただ、仕事がハードではないこともあり給与はやや安めです。

献血ルーム

日本赤十字社や日本赤十字社が母体の施設に所属し、採血をおこなう仕事です。ボランティアで献血に訪れている方に対する接遇面でのスキルも求められます。

これも日勤のみの仕事で、パートやアルバイトとして勤務することができます。検診・健診センターなどと同様にハードではなく、給与は安めです。

保育園・幼稚園

保育園や幼稚園には、かならず一人以上の看護師・保健師・看護師のいずれかの有資格者が常駐しなくてはなりません。そのため、保育園や幼稚園も看護師が求められる職場です。

子どもが好きな方はもちろん、基本的に夜勤や時間外労働がないので、昼間に働きたい看護師さんに向いているといえるでしょう。

ただ、看護師の人数が一人というケースもあり相談しにくい部分が難点であり、また先生と同様に扱われるため保護者への対応もおこなうことがあります。

美容クリニック

美容クリニックは、従業員がすべて医者と看護師です。美容手術をメイン業務としておこなう「美容外科」と、美容注射やレーザーでの施術・脱毛などをおこなう「美容皮膚科」があります。

患者さんではなく「お客さま」が来院する場所なので、接客スキルも求められます。また、病院とは異なるため勤務時間は日勤のみで、給与も高めの傾向です。

クリニックによっては営業スキルも求められる場合がありますが、自分も施術を受けやすいため、美容に興味がある方に適しています。

まとめ

このように、看護師の資格があれば医療機関だけにとどまらず、さまざまな施設・サービスで勤務することができます。

看護師の資格を生かしながら、いままでとまったく違う仕事がしたい!という方や、もっと自分に合う職場がありそう!とお考えの方は、より深く調べてみてはいかがでしょうか。

訪問看護にご興味のある方はこちら
  • この記事を書いた人
@q25pj9ud

矢口聡子(看護師)

【在籍】日本医科大学第一病院、アレルギー臨床研究所、佐々総合病院、クリニック等、訪問看護ステーション勤務。看護師歴31年。【スキル】訪問看護、精神訪問看護、BOC(口腔ケア)プロバイダー【経歴】1967年生まれ。日本医科大学付属看護専門学校卒。大学病院では小児科(白血病)病棟勤務。総合病院では終末期病棟勤務(レスピレーター管理、看護学生指導担当)。

-転職・キャリア

Copyright© メディケアナース , 2020 All Rights Reserved.