転職・キャリア

認定看護師の役割とは?求められるスキル

投稿日:

特定分野の患者への看護ケア・医療技術を認定する「認定看護師」には、具体的にどんな役割があるのか。

病院などで高水準の治療・指導活動をおこなう認定看護師について紹介します。

認定看護師とは

認定看護師の資格を取得し、特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を用い、高い水準の看護ができると認められた看護師です。

看護現場での看護ケアの広がりと、質の向上を目的とし、1996年に日本看護協会が始めた制度です。

特定分野での主な役割は、「水準の高い看護の実践」「看護職への指導・相談」です。現場のプロとして、他の看護師の指導もおこないます。2018年には累計約1万8700人の方が取得しており、毎年増えています。

「看護師としてスキルアップしたい」「幅広い看護活動がしたい」というナースには、認定看護師の資格取得がおすすめです。

認定看護師の役割

認定看護師が医療現場で次の3つの役割を果たすことで、より質の高い看護の広がりが期待されます。

主な活動内容

実践:個人・家族・集団に対して熟練した看護技術を用い、「水準の高い看護」を実践します。
指導:特定の看護分野において、看護実践を通して看護職への指導を行います。
相談:特定の看護分野において、看護職に対しコンサルテーション(相談・協議・他の専門家への相談等)を行います。

認定看護師は、病院、訪問看護ステーションやクリニック・診療所、介護保険施設等で活動しています。

認定看護師の分野

日本看護協会の認定看護師制度委員会が特定し、認めた「認定看護分野」には、次の21分野があります。

認定看護分野 主な知識・技術
救急看護 救急医療現場における病態に応じた迅速な救命技術
皮膚・排泄ケア 褥瘡などの創傷管理およびストーマ、失禁等の排泄管理
集中ケア 生命の危機状態にある患者の病態変化を予測した重篤化の予防
緩和ケア 疼痛、呼吸困難、全身倦怠感、浮腫などの苦痛症状の緩和
がん化学療法看護 がん化学療法薬の安全な取り扱いと適切な投与管理
がん性疼痛看護 痛みの総合的な評価と個別的ケア
訪問看護 在宅療養者の主体性を尊重したセルフケア支援およびケースマネジメント看護
感染管理 医療関連感染サーベイランスの実践
糖尿病看護 血糖パターンマネジメント、フットケア等の疾病管理および療養生活支援
不妊症看護 生殖医療を受けるカップルへの必要な情報提供
新生児集中ケア ハイリスク新生児の病態変化を予測した重篤化の予防
透析看護 安全かつ安楽な透析治療の管理
手術看護 手術侵襲を最小限にし、二次的合併症を予防するための安全管理
乳がん看護 集学的治療を受ける患者のセルフケアおよび自己決定の支援
摂食・嚥下障害看護 適切かつ安全な摂食・嚥下訓練の選択および実施
小児救急看護 救急時の子どもの病態に応じた迅速な救命技術、トリアージの実施
認知症看護 認知症の各期に応じた療養環境の調整およびケア体制の構築
脳卒中リハビリテーション看護 脳卒中患者の重篤化を予防するためのモニタリングとケア
がん放射線療法看護 がん放射線治療に伴う副作用症状の予防、緩和およびセルフケア支援
慢性呼吸器疾患看護 安定期、増悪期、終末期の各病期に応じた呼吸器機能の評価及び呼吸管理
慢性心不全看護 安定期、増悪期、終末期の各病期に応じた生活調整及びセルフケア支援

認定看護師になるために必要なスキル

認定看護師になるには、このような以下の条件をクリアする必要があります。

  • 看護師資格を持っている
  • 看護師として5年以上の実務経験がある(うち3年以上は専門分野での看護経験が必要)、経験期間は連続ではなく転職や休職で勤務先が変わっても、通算でOK
  • 認定看護師教育機関に入学し、6ヶ月以上(615時間以上)の「認定看護師教育課程」を修める
  • 「認定看護師認定審査」に合格する

勤務しながら研修を受けることはできず、学費もかかるため、支援制度があるか勤務先に確認するのが重要です。

学ぶ分野によっては全国に1カ所しか教育機関がないものもあるので、住んでいる地域も含めて分野を検討します。

まとめ

認定看護師には、特定分野の看護に役立てる大きな役割があります。認定看護師になると、患者や病院へ貢献する機会が増え、看護師として大きくキャリアアップできます。

認定看護の21分野の中には、「訪問看護」も含まれます。訪問看護では、在宅医療をしながら暮らす方のサポートができます。看護師として専門分野を極めたい方は、認定看護師の取得をぜひ目指してみてください。

訪問看護にご興味のある方はこちら
  • この記事を書いた人
@q25pj9ud

矢口聡子(看護師)

【在籍】日本医科大学第一病院、アレルギー臨床研究所、佐々総合病院、クリニック等、訪問看護ステーション勤務。看護師歴31年。【スキル】訪問看護、精神訪問看護、BOC(口腔ケア)プロバイダー【経歴】1967年生まれ。日本医科大学付属看護専門学校卒。大学病院では小児科(白血病)病棟勤務。総合病院では終末期病棟勤務(レスピレーター管理、看護学生指導担当)。

-転職・キャリア

Copyright© メディケアナース , 2020 All Rights Reserved.