転職・キャリア

【転職】履歴書封筒の書き方!提出・郵送のマナー

投稿日:2019年6月19日 更新日:

転職のときに履歴書が必要となると、封筒の書き方やその提出におけるマナーも気になる部分です。久しぶりの転職活動や、はじめて郵送する場合は確認しておきたいところです。

そこで、履歴書を持参する場合と郵送する場合、両方での封筒の書き方や提出のマナーについてご紹介します。参考にしてみてください。

履歴書を持参する場合の封筒の書き方・マナー

まず、履歴書を面接で直接手渡しする際の封筒の書き方とマナーについて解説します。

封筒の書き方

表面

左下に赤で「履歴書在中」と書き、四角で囲みます。宛名を書く必要はありません。市販の履歴書セットに付属する封筒であれば、最初から書かれていると思われるので、そのままで大丈夫です。

裏面

通常の手紙と同様、封筒の左下端に自分の郵便番号・住所・氏名を記載します。

提出するときのマナー

履歴書のほか、職務経歴書やそのほかの書類を手渡す場合、封筒に入れる順番は履歴書→職務経歴書→そのほかです。なお、封はしません。

受付で提出する場合

面接官以外の人に手渡す場合、封筒に入れたままの状態で相手から見て正しい向きにして、両手で差し出します。

面接官に手渡す場合

面接官に手渡す場合、すぐ読めるように履歴書はクリアファイルに入れた状態で、封筒と一緒に正しい向きで、両手で差し出します。

基本的には面接官から履歴書の提出を求められるので、その際に提出します。とくに声がかけられなければ、面接の最後に「履歴書はいかがいたしましょうか?」と声をかけるとよいでしょう。

また、面接官より先に面接の場所へ通された場合は、すぐ手渡せるようにカバンから出して待機しておくとスマートです。

履歴書を郵送する場合の書き方・マナー

つづいて、履歴書を郵送する際の封筒の書き方とマナーについて解説します。

封筒の書き方

郵送の場合は、送り状→履歴書→職務経歴書→そのほかの順で入れます。封が剥がれないように端までのりで止め、「〆」と書きます。

表面(会社・部署宛て)

会社・部署宛てで送付する場合は、応募先の郵便番号・住所・会社名を書き、部署名のあと「御中」と書きます。

表面(個人宛て)

特定の人物に宛てて郵送する場合は応募先の郵便番号・住所・会社名を書き、行を変えて部署名・◯◯「様」と書きます。個人宛の場合、部署のあとに御中はつけません。

そのうえで、部署宛て・個人宛てともに手渡しと同様、左下に赤で「履歴書在中」と書き、四角で囲みます。また「株式会社」や住所の「丁目」なども略さないよう注意してください。

裏面

手渡しの際と同様、通常の手紙のように封筒の左下端に自分の郵便番号・住所・氏名を記載します。

郵送するときのマナー

書類が折れないように履歴書をクリアファイルに入れ、これを「角型2号」「角型A4号」などの大きめな封筒に入れます。封筒の色は茶色でもよいですが、白のほうがより望ましいです。

送料の目安はクリアファイル含めA4用紙2枚以内で120円、14枚以内は140円です。郵便局の窓口からの発送なら間違いがなく安心です。届いたか心配であれば「配達証明」を利用するとよいでしょう。

まとめ

このほか、以下の部分もチェックしてから持ち込みの準備、もしくは郵送するようにしてください。

  • 誤字、脱字
  • 住所を省略していないか
  • 封筒に汚れ、折れがないか
訪問看護にご興味のある方はこちら
  • この記事を書いた人
@q25pj9ud

矢口聡子(看護師)

【在籍】日本医科大学第一病院、アレルギー臨床研究所、佐々総合病院、クリニック等、訪問看護ステーション勤務。看護師歴31年。【スキル】訪問看護、精神訪問看護、BOC(口腔ケア)プロバイダー【経歴】1967年生まれ。日本医科大学付属看護専門学校卒。大学病院では小児科(白血病)病棟勤務。総合病院では終末期病棟勤務(レスピレーター管理、看護学生指導担当)。

-転職・キャリア

Copyright© メディケアナース , 2020 All Rights Reserved.